あるSEの副収入生活

日々の生活を少しリッチにする配当やホテルの話などあれこれ

株式評価額が1,000万円を突破しました

特に目標にしていたマイルストンというわけでもないのですが、一つ良い区切りということで、中身を改めて見てみようと思います。

f:id:se-sideline:20170731083630p:plain

ゴールまでの道のりはまだまだ長いです。

 

今のポートフォリオ

私個人の考えとして、相対的には将来の日本円には悲観的です。そのため、給料を円でもらっていることもあり、株式はドル建てのUS株で保持する方向でポートフォリオを組んでいます。

とは言っても昔からやっている日本株の中から良さそうな銘柄を選ぶ楽しさも捨てきれていないのと、ここ1年はUS株に比べて日本株のほうが調子がいいので、全体の40%ほどを依然日本株が占めている状況です。

 

f:id:se-sideline:20170801012542p:plain

 

普段の記事でも書いていますが、基本的には全て高配当株となっています。

持ち株の全体の配当率は税引き前で4.56%、税引き後だと3.65%になります。今の投資額だと大体34万円の配当が1年に入っています。1ヶ月あたり3万円ほどです。不労所得としては悪くない数字だと思います。

 

銘柄はUS配当貴族を中心にしていて、日本株も増配意欲が高く過去に減配がほとんどない銘柄を中心にしていますので、配当率は増配がある度に上がっていっています。

また実際に振り込まれた配当はそのまま再投資に回しているので、少しずつではありますが雪だるま式に増える形になってきてます。なかなかいい循環に入っているんではないかと感じています。

 

今後について

ここ最近は、1ヶ月あたり50万円程度を目安に新規購入をしてきました。手持ちの資金を考えると、このペースだとあと3年ちょっと、ちょうど東京オリンピックあたりまでかけて最終的なポートフォリオを完成させるイメージを持っています。

できればそれまでに一度大きな下落が起きて、安く拾える局面ができるといいな、などと悪い期待も持っています。

一方で、株式以外の投資先として一つ候補を考えていまして、そこに資金を投入する予定もあります。最終的に株式の投資額をどこまで増やすかはそれ次第にもなりそうなのですが、しばらくは大体今のペースで毎月の定期購入を続けていきたいと思っています。

高配当株投資は配当として実利を確実かつすぐに得られるとともに、毎月どれが買うべき銘柄かを選ぶこと自体が私にとっては非常に楽しいので、なかなかきっぱり切り替えられないというのもあります。