あるSEの副収入生活

日々の生活を少しリッチにする配当やホテルの話などあれこれ

セントレジスシンガポール宿泊 ルームアップグレード結果

シンガポール家族旅行で、SPGポイントで無料手配していたセントレジスシンガポールに2泊してきました。

 

 

今回も毎回恒例のルームアップグレードの結果になります。

 

いつもと同じように最初から確認

今回もいつもと同じように、チェックインしてもらっている途中でアップグレードの可否の確認を切り出しました。

対応してもらっていた方も手慣れた感じで、ささっと調べてくれて、結果、ペントハウスへの無償アップグレード(ただしチェックインに2時間ほど待つ)、もしくは8000円の追加支払いでカロラインアスタースイートにアップグレード(すぐにチェックイン可能)、の2つが提示されました。

元々ポイントを使って手配していてタダの宿泊だったのと、チェックインをすぐにしたかったので、カロラインアスタースイートのアップグレードにしてもらいました。

SPGプラチナの特典にスイートへの無償アップグレードの記載がある中で、今回有償アップグレードになる理由も聞いてみましたが、ホテルの規定なので・・ということでした。

この辺はこれ以上交渉などをしても進展がないのはこれまでの経験である程度わかっていましたので、有償アップグレードにすることにしました。

 

カロラインアスタースイートへのアップグレード

セントレジスシンガポールの部屋のラインナップは以下のような感じになっています。記載の値段は参考までにある平日1泊(税抜き)のものです。

  1. エグゼクティブデラックス(29,000円)・・最初はここで予約
  2. グランドデラックス(31,000円)
  3. レディーアスター(34,000円)
  4. ペントハウス(36,000円)
  5. セントレジススイート(48,000円)
  6. カロラインアスタースイート(58,000円)・・ここにアップグレード
  7. マンハッタンスイート(157,000円)
    ・・これ以降も多数のスイートあり

 

今回は、カロラインアスタースイートという部屋にアップグレードしてもらいました。値段にして2.9万円ほどのアップです。金額を8000円追加で払ったので差額で2万円程度のアップです。

スイートなので当然リビングと寝室は分かれていて広さも十分あり、浴室や洗面台も豪華そのもので、滞在をすごくリッチなものにしてくれました。

 

f:id:se-sideline:20170920152144p:plain

 

今回の旅行では、このホテルの前にマリーナベイサンズにも宿泊しましたが、ホテルの居心地という意味ではセントレジスに軍配があがるかなと感じました。

(マリーナベイサンズのインフィニティプールは個人的に非常に好きでしたが)

次回シンガポールに来ることがあれば、今度はウェスティンやシェラトンタワーズなどのSPG系にフリーで宿泊しつつ、今回も候補にあがったリッツカールトンシンガポールにも宿泊してみたいと思います。