読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるSEの副収入生活

日々の生活を少しリッチにする配当やホテルの話などあれこれ

シンガポール家族旅行 ホテルに悩む マリーナベイサンズかリッツカールトンかSPG系か

今年の夏休みは家族でシンガポールに行く予定ですが、そのホテルを手配することにしました。4泊になります。

フライトはANAのビジネスクラスをマイルで手配済みです。 


ホテルを選ぶにあたって、SGPやマリオットのポイントでタダで泊まれるホテルにするか、ポイントが使えないが本当に行きたいホテルにするか、が悩みどころでした。

 

マリオット・SPG系ホテルはポイントでタダで泊まれる

まずはマリオット系ですが、マリオットの公式サイトでシンガポールで探すと以下の3つがヒットします。ポイント利用可の条件で探しています。

f:id:se-sideline:20170401151055p:plain

カテゴリー8が2件、カテゴリー2が1件です。1SGDが80円ほどなので、カテゴリー8の2件は1泊32,000円、サービス料や税を入れると約40,000円ほどになります。

 

この検索結果を見て「あれ」と思ったのですが、そうです、リッツカールトンが出てきてないのです。そこで「ポイントを利用する」フラグを外して検索してみると出てきました。

f:id:se-sideline:20170401151347p:plain

 

リッツカールトンシンガポールのサイトを見てみたところ、以下のようにマリオットリワードには参加してないとのことで、やはりポイント利用での宿泊ができないようです。

リッツカールトンなのにマリオットのプログラムに入ってないなんてことがあるんですね。残念・・。

f:id:se-sideline:20170401151753p:plain

サービス料や税を入れると、1泊50,000円が最低ラインで、マリーナベイを眺められる部屋だと1泊60,000円からになります。うーん、高い。

 

次にSPG系を見てみます。SPG系はシンガポールで10件ほどヒットしましたが、やはりポイントで泊まるなら以下のカテゴリー上位3件のホテルを候補にしたいと思いました。

f:id:se-sideline:20170401181455p:plain

今回の旅行は4泊です。今時点でSPGとマリオットのポイントを合計すると10万ポイント以上あるので、これらのホテルならポイントで全泊タダでいけることになります。

 

マリーナベイサンズは当然使えるポイントはなく、料金も半端なく・・

続いて、ポイントが使えないが本当に泊まりたいホテルのほうですが、これはもう今回はマリーナベイサンズです。

シンガポールには仕事では何度か行ったことはありますが、マリーナベイサンズには一回も泊まったことがなく、やっぱり一回はあのプールに入ってみたいので、今回の第一候補にしました。

このプールですね。インフィニティプール。

f:id:se-sideline:20170401162431p:plain

 

公式サイトから金額を確認しますと、やはりこちらも一番安いタイプの部屋がサービス料や税を入れて55,000円からになります。

f:id:se-sideline:20170401185136p:plain

ちなみに旅行サイトではtripadvisorが最安で、サービス料・税込みで56,000円でした。やはり公式サイトのほうが安いですね。 

 

SGPで4泊全てタダにするか、マリーナベイサンズ+リッツカールトンにするか

ということで、4泊を全てSPG系(Wセントーサ、セントレジス、ウェスティン)で固めてタダにするか、純粋に泊まりたいマリーナベイサンズ+リッツカールトンを4泊20万円程度払って泊まるか、またはこれらを組み合わせて費用を抑えるか・・という選択肢になりました。

結論として、今回はフライト代がタダで済むということと、その分お金を出して泊まりたいところに泊まろうということで、まずマリーナベイサンズは泊まることにしました。到着が夕方になるので、翌日ゆっくりプールに入れるよう2泊としました。

もう1個のホテルですが、こちらはSPG系からセントレジスを選ぶことにしました。これは、帰国便が深夜ということで、SPGのプラチナ会員のレイトチェックアウトが必須だと考えたためです。この点でマリオットリワード未加入のリッツカールトンよりSGP系が勝り、その中でも立地的に色々便利そうなセントレジスに決めました。

 

ということで、今回の旅行のホテルは、

  • マリーナベイサンズに2泊(2泊で約11万円程度)
  • セントレジスシンガポールに2泊(2泊で5万SPGポイント)

となりました。

結果的にSPG系ホテルが含まれることになったため、毎回恒例のルームアップグレードがされるかどうかの確認もしてきたいと思います。

 

セントレジスシンガポール

セントレジスシンガポールのポイント利用可能な部屋はエグゼクティブデラックスルームでした。一番安いタイプの部屋になります。前日まで無料でキャンセル可能。

f:id:se-sideline:20170401181846p:plain

 

料金は税込みだと1泊35,000円ほど。SPGの25,000ポイントはマリオットだと75,000ポイントなので、日本だとリッツカールトンに無料宿泊できます。

以下では日本のホテルでポイントの利用価値の比較をし、リッツカールトンへの無料宿泊がベストだろうとしました。

 

参考までに同日のリッツカールトン東京の1泊の料金を見てみたところ、一番安くて72,000円でした。以下では49,000円~になっていますが、これにサービス料と税が加わり、さらにキャンセル可能な部屋だと72,000円からになります。

f:id:se-sideline:20170405060709p:plain

 

リッツカールトン京都のほうはさらに値段があがり、1泊96,000円から(!)になります。それでもポイントは70,000マリオットポイント(23,000SPGポイント)で済みます。

f:id:se-sideline:20170405061235p:plain

 

今回予約したセントレジスシンガポールは1泊35,000円ですので、やはり単純な金額換算でのポイントの利用価値では、日本のリッツカールトンの無料宿泊がベストかなと改めて思いました。

 

とはいえ今回は海外旅行であり、セントレジスには初めての宿泊になりますので、これはこれで当日を十分に楽しみに待ちたいと思います。