あるSEの副収入生活

日々の生活を少しリッチにする配当やホテルの話などあれこれ

ANAダイヤモンドからヒルトンダイヤモンドを獲得

ANAのダイヤモンド会員向けに、ヒルトンのダイヤモンド会員を獲得できるキャンペーンがあったので申し込みをしてみました。

ANAのMyキャンペーンを見ていると、以下のキャンペーンがありました。2016年末までに登録が可能なキャンペーンです。ダイヤモンド会員の有効期間は2018年3月末まで。

f:id:se-sideline:20161211095007p:plain

◆キャンペーン内容
ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーで、キャンペーンに参加登録された方に、ヒルトンHオナーズ ダイヤモンドステータスをご提供いたします。

◆参加登録期間
2016年9月1日(木)10:00~2016年12月31日(土)23:59<日本時間>

◆対象期間
2018年3月31日(土) 23:59 まで<日本時間>
※ヒルトンHオナーズ ダイヤモンドステータスはキャンペーンの参加登録から3週間以内に提供されます。
※有効期間中のヒルトンHオナーズのご利用状況に応じて、2018年4月1日(日)以降のステータスが決まります。

◆登録方法
ヒルトンのサイトに飛ぶので、そこで名前や住所等を入力するとすぐにヒルトンのメンバ登録が完了し、同時にステータスはダイヤモンドになっていました。

f:id:se-sideline:20161211100046p:plain

 

ヒルトンダイヤモンド会員の特典内容

通常、ヒルトンの上級会員は、シルバーが10泊、ゴールドが40泊、ダイヤモンドが60泊で獲得できます。ダイヤモンド会員の主な特典は以下のとおりです。赤字はゴールドにはない特典です。

  • ルームアップグレード 
  • 1滞在につき1,000ポイントと朝食2人分無料(ゴールドはどちらか一方)
  • エグゼグティブラウンジ利用
  • レイト・チェックアウト
  • 50%のエリートステータス・ボーナス(ゴールドは25%)
  • 2人目宿泊無料
  • フィットネスセンターの無料利用
  • 特典利用時の5泊目無料宿泊

朝食無料やルームアップグレードはゴールドで既に付いているので、通常はゴールドまでで十分で、ダイヤモンドまで到達してもそれほどのメリット差はないという感じですね。マリオットのゴールドとプラチナの関係に近いです。
 

都内のヒルトン系列ホテル

ヒルトングループのホテルは都内でどんなものがあるのか見てみたところ、以下のようなホテルがありました。

  • ヒルトン東京(新宿)
  • コンラッド東京(汐留)
  • ヒルトン東京お台場
  • ヒルトン東京ベイ(ディズニーランド)
  • ヒルトン東京成田空港

 また、沖縄に3件、大阪、名古屋、福岡、小田原、ニセコに1件ずつありました。今後のホテル宿泊時は、ホテルのポイントを貯めているマリオット・SPGが優先であることに変わりはないですが、それらがない地域ではヒルトンを候補に入れることができそうです。

 

ステータスマッチを有効活用する

今年秋からのマリオットとSPGのようなホテル同士のスタータスマッチに加えて、このようなエアラインとホテルのステータスマッチもあるということですね。

ステータスマッチのキャンペーンを見逃さず、その際にしっかり上級会員資格を広げておいて、いざ宿泊する際にはそのメリットを得る(実際には一回も宿泊したことがないのに)というのは、上級会員資格保持ならではのメリットなんだなと思います。

 いつまで保持できるか分かりませんが、今時点の私の上級会員資格は以下のような感じになりました。全て2018年3月末まで有効のものになります。

  • ANAダイヤモンド(2016年の1年間にANA系列で22フライト、100,000プレミアムポイントにより獲得)
  • マリオットプラチナ(2016年の1年間にマリオットグループホテルに75泊宿泊により獲得)
  • SPGプラチナ(マリオットプラチナからのステータスマッチにより獲得)
  • ヒルトンダイヤモンド(ANAダイヤモンドからのステータスマッチにより獲得)