読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるSEの副収入生活

日々の生活を少しリッチにする配当やホテルの話などあれこれ

ウェスティンリゾート・グアム宿泊 ルームアップグレード結果

先月、以下の記事でグアム旅行のウェスティンリゾート・グラム手配のことを書きましたが、実際に宿泊してきました。  


今回も、SPGプラチナがどの程度の威力を発揮してくれるのか、個人的に一つのポイントでした。

 

今回は1段階のアップグレード

今回、もともとの予約では、一番安い部屋ではなく、ある程度良い部屋を予約していました。以下の一覧が、部屋のタイプと、ある平日一泊の料金ですが、今回は5のロイヤルビーチクラブオーシャンビューを予約していました。

 

  1. デラックスパーシャルオーシャンビュー(216ドル)
  2. スーペリアデラックスルーム(225ドル)
  3. デラックスオーシャンビュー(234 ドル)
  4. ロイヤルビーチクラブ パーシャルオーシャンビュー(279ドル)
  5. ロイヤルビーチクラブ オーシャンビュー(306ドル)・・最初に予約していた部屋
  6. プレミアムオーシャンフロント(324ドル)
  7. ロイヤルビーチクラブ エグゼクティブスイート(594ドル)
  8. オーシャンフロントスイート(657ドル)

 

で、チェックイン時のフロントでのやり取りですが、前回のように、一通り手続きが終わった後にアップグレードのやり取りを始めると手間がかかることが分かっていたので、最初のほうで「ルームアップグレードは可能ですかね」とさりげなく聞いてみました。

最初にもらった返答は「1泊300ドル追加でエグゼクティブスイートにアップグレードが可能です」でした。「あれ、有料なのか」と思い、「SPGプラチナの特典で無料アップグレード可能な部屋はないですか」と聞いてみたところ、「プラチナ会員様ですね、確認します」となって「オーシャンフロントが2日目から空いておりますのでそちらへの変更が可能です」と返答をもらえました。

最初に無料アップグレードの提案がなかったのは、もともとの予約をした時にはまだSPGプラチナ会員になっていなかったので、予約システム上でゴールド会員の状態で予約になっていたからかもしれません。

 

再掲ですが、結果は以下のとおり1段階のアップグレードでした。

  1. デラックスパーシャルオーシャンビュー(216ドル)
  2. スーペリアデラックスルーム(225ドル)
  3. デラックスオーシャンビュー(234 ドル)
  4. ロイヤルビーチクラブ パーシャルオーシャンビュー(279ドル)
  5. ロイヤルビーチクラブ オーシャンビュー(306ドル)・・最初に予約していた部屋(19階)
  6. プレミアムオーシャンフロント(324ドル)・・アップグレードされた部屋(8階、角部屋)
  7. ロイヤルビーチクラブ エグゼクティブスイート(594ドル)
  8. オーシャンフロントスイート(657ドル)

 

また、これも恐らくSPGプラチナ会員の効果だと思うのですが、部屋を変更した2日目からもロイヤルビーチクラブの特典(最上階の21階にあるラウンジや、専用ビーチパラソル)の利用は引き続き可能でした。

 

今回の宿泊でちょっと分かったこと

前回のシェラトングランデ東京ベイの結果と合わせると、ルームアップグレードに関してはプラチナ会員とゴールド会員には結構大きな差があるのではないか(特に繁忙期。プラチナだとホテル側が全力でアップグレードを検討してくれる一方、ゴールドだとアップグレードされればラッキーくらいでいたほうがよい)ということと、たとえプラチナ会員だとしても、スイートまでのアップグレードは期待してはいけない(公式HPに「部屋が空いている限りはスイートへのアップグレードが可能」とあるけれども)、ということが少し見えました。

あと、ラウンジですが、アメリカの郊外のマリオットみたいにゴールド会員なら誰でも利用可能なものがある一方で、料金が高めの宿泊プランに組み込まれていて、原則そのプランの宿泊者とプラチナ会員しか利用できないラウンジがある、ということも分かってきました。前者のラウンジはかなり質素ですが、後者のラウンジはかなり快適だったので、ホテル側もそのような位置付けでいるのだと思います。

この辺はあくまで原則的な話で、ホテルによって違うと思いますし、ゴールド会員でもアップグレードされたという話はネット上にたくさん見つけることができます。

重要なのは、ホテルの予約時にどのような宿泊プラン(特にラウンジ関連)になっているのかをしっかり確認するのと、チェックイン時に自分が持っている上級会員資格でどのようなサービスが受けられるのかを臆さずに聞くべきなんだろうなと思いました。

 

プラチナ会員はやっぱり良い

いずれにしろ、今回も無事アップグレード、しかもスイートの1つ前のかなり良い部屋にアップグレードをしてもらえたので大変満足の結果でした。

下の写真がオーシャンフロントの部屋ですが、眺めはロイヤルビーチクラブオーシャンビューと変わりませんが、部屋が一回り広くなっていて、非常に快適でした。 

f:id:se-sideline:20170106191225p:plain

 

ホテルの従業員の方も、事あるごとに非常に手厚くサービスをしてくれていて、「ホテルの上級会員(特に最上級のプラチナ会員)はやっぱりいいな」と思った次第でした。

ちなみに、ロイヤルビーチクラブラウンジの朝食は、一般的なアメリカのホテルの朝食(パン、スクランブルエッグ、ベーコン、サラダなど)に加えて、白米とお味噌汁がありました。和食のおかずまではありませんでしたが、うちの子供は和食しか食べないため、かなり助かりました。

 

その他グアムでの気づきや備忘

その他グアムに来て分かったことで個人的に覚えておきたいことを以下に書いておきます。

  • (2017/1時点で)Uberが使えません。「このエリアでは使用できません」と出ていたので恐らくサービスが始まってないのだと思います。私はアメリカ出張に行くときはほとんど現金を持って行ってなかったのですが、グアムではタクシーは現金払いのみなので、少なくともタクシー代だけでもUSドルを用意する必要があることを知りました。一例としてウェスティングアムからプレミアムアウトレットモールまで片道30ドル、往復で60ドルかかりました。
  • (2017/1時点で)ソフトバンクのアメリカ放題のサービスが使えません。アメリカではSprintの電波がある地域ではソフトバンクのアメリカ放題が使えます。これはいまだにキャンペーンでタダで利用できるので、実質アメリカ出張中は追加料金なしで日本からの携帯を使えていました。かなり田舎の地域でもOKでした。しかしグアムではSprintの電波が一切なく、追加料金が必要な国際ローミングのサービスを使わざるをえませんでした。日本から短期Wifiサービスを契約していったほうがよかったかもしれません。
  • 1月のこの時期だと、天候がどうであれ27度~30度で気温は安定していました。曇りの天気でも、海やプールに入って楽しむことは可能でした
  • レストランはインターネットの口コミで評価が高いところ(PROAなど)に行っておけば間違いないです。ハワイのおいしいレストランよりはやや劣ると思いますが、アメリカ本土の一般的なレストランよりおいしく感じました。
  • マイクロネシアモールの室内に、ゲームセンター+ミニ遊園地のような施設がありました。小さい子供を遊ばせるには良い場所でした。