あるSEの副収入生活

日々の生活を少しリッチにする配当やホテルの話などあれこれ

配当

2017年8月の配当金実績と購入銘柄(アルトリア追加)

2017年8月の配当金の実績と購入銘柄です。 2017年8月の配当実績は税引後で15,329円でした。2017年の合計は130,987円となりました。

株式評価額が1,000万円を突破しました

特に目標にしていたマイルストンというわけでもないのですが、一つ良い区切りということで、中身を改めて見てみようと思います。 ゴールまでの道のりはまだまだ長いです。

2017年7月の配当金実績と購入銘柄(AT&T、サザン追加)

2017年7月の配当金の実績と購入銘柄です。 (今月行く予定のシンガポールのガーデン・バイ・ザ・ベイ。まだ行ったことがないので楽しみです) 2017年7月の配当実績は税引後で14,780円でした。2017年の合計は115,658円となりました。

2017年6月の配当金実績と購入銘柄(日系リート、ベライゾン)

2017年6月の配当金の実績と購入銘柄です。 (今月行こうと計画中のメキシコシティのティオワカン遺跡。アメリカ西海岸からだと4時間程度で行けます) 2017年6月の配当実績は税引後で51,775円でした。2017年の合計は100,878円となりました。

2017年5月の配当金実績と購入銘柄(AT&T)

2017年5月の配当金の実績と購入銘柄です。 (本記事と関係ないですが、近々行きたい国、スイスのユングフラウ鉄道から) 2017年5月の配当実績は以下のとおりでした。税引後で12,462円でした。

2017年4月の配当金実績と購入銘柄(エクソンモービル、クアルコム等)

2017年4月の配当金の実績と購入銘柄です。 (今月は HSBCから配当金があったこともあり香港の夜景です) 2017年4月の配当実績は以下のとおりでした。税引後で11,016円でした。

投資するUS配当株の選び方

US株に投資する際、特に配当を目的とした投資をする場合、どのように銘柄を選べばよいのか。 以下の記事で私の選び方の観点を少し記載しましたが、その選定の具体的な方法を書いてみたいと思います。

リーマンショック級が起きた時どうなるか、どうするか(US配当株編)

US配当株の投資をやっている身として、株式市場が暴落した際に最も重要なことは以下の2点と考えています。 投資している銘柄が減配をしない(無配や倒産は言うまでもなく) 保有株をひたすら保持し続けられる

2017年3月の配当金実績と購入銘柄(ターゲット追加、PFF追加)

2017年3月の配当金の実績と購入銘柄です。 2017年3月の配当実績は以下のとおりでした。金額は税引後です。

2017年2月の配当金実績と購入銘柄(ベライゾン新規、アッヴィ新規等)

2017年2月の配当金の実績と購入銘柄です。 2017年2月の配当実績は以下のとおりでした。金額は税引後です。

2017年1月の配当金実績と購入銘柄

2017年1月の配当金の実績と購入銘柄です。 2017年1月の配当実績は以下のとおりでした。金額は税引後です。

2016年の株式年間配当金は税引き後で12万円

年末から忙しい時期が続いていたため、2016年の株式の損益や配当をまとめることもできないまま2月に突入してしまっていましたが、そろそろ確定申告の時期でもあり、ようやく振り返りを行いました。

株式配当で副収入源を作る

株式投資はやり方を間違えると大きな損失を招くので慎重な判断が必要ですが、副収入源としては妥当な手段だと思っています。私が2016年1月から実施している方法を少し記載したいと思います。(今回記載する内容を実施される際は自己判断でお願いします)